コロナ禍で需要増加!?種類豊富なキッチンカー

お金

もうすぐ仕事を退職する母親。父親の定年を機に仕事を辞めるのですが、まだまだ働ける年齢なので、何かやりたいとのこと。私も非常勤で比較的時間が作れそうなので、母親と二人でできる規模のお仕事を考えている真っ最中です。何かしらの飲食をやりたいと考えておりましたが、先日ニュースの特集でキッチンカーをやっている夫婦を拝見しました。二人ぐらいの小さい規模でやれるし、初期費用も店舗ほどはかかりません。

tami
tami

特集されていた夫婦は

資金400万円でした。

店舗だと家賃などの維持費もかかってきますが、キッチンカーだとその負担も軽くなります。出店場所に困るという苦労ネタもありましたが、最近ではコロナ禍でキッチンカーの需要が増えたことで、出店場所を支援してくれるところも増えてきたそうです。

自分たちの生活資金をガッツリ稼ごうと思うと、戦略を上手く立てなくてはいけないと思います。しかし二人で気ままにやる分なら、そこまでハードルが高くないビジネスのような気がします。もちろん、やるからには全力でやるつもりです。かかる費用や、需要のある食品をリサーチしていこうと思います。

少しSNSで調べただけでも、様々な種類のキッチンカーがありました。皆さん手が込んでいて、消費者の心をくすぐるのがとてもお上手です。
















tami
tami

コロナでも生き残った

⇨飲食店のリアルについて

もまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました