メルカリで売るべき?買取りしてもらうべき?悩んだ時の判断基準

お金

家の不用品を処分したいとき、メルカリやラクマで出品する人が増えてきましたね。気軽に利用できるツールとして需要が高まっているため、その市場も盛り上がりを見せています。私も、メルカリに関しては不用品処分以外にもせどりなどで利用しています。詳しくは⇨「商売の基本が学べるせどり」で解説していますが、手軽にできて、ユーザーも多いため気が付いたら取引回数が1000回を超えていました。そんな中でメルカリを使って売った方が良いものと、買取販売店で売った方が良いものの違いを感じるようになりました。今回はその違いについて解説していきます。

 

メルカリで売るべきもの

メルカリでは、小さいもの、軽いもの、単価の高いものを対象に出品すると良く売れます。基本的に送料は出品者である自分が負担することが多いので、送料がかかりにくいものはメルカリに向いています。A4サイズの厚さ3cm以内のものであれば、メルカリ便というもので全国一律175円で送ることができます。郵便局で切手を貼り付けて送る手間もありませんので、初心者でも簡単に取引ができます。

また、コアなファンがついているものや、あまり市場に出回っていない品物に関しては、買取りよりもメルカリで売ることをおすすめします。

アイドルやタレント

商品は特に売れます

希少価値のあるものならば、メルカリなどで常に探しているユーザーが必ずいます。そういった人は、たとえ相場より高くても購入してくれる場合が高いです。反対に販売店で売る時は、査定する販売員の人の判断によって価値が変わります。今は昔と違い、ネットですぐに相場がわかるため、そこまでむちゃくちゃな値段はつかないようです。しかしネットであれば確実な相場がわかります。単価の高いものなら、なおさらメルカリでの出品をおすすめします。 

買取販売店で売るべきもの

メルカリでは基本的にどんなものでも売ることができます。しかし、大型のもの、重いものに関しては売り上げよりも送料の方が高くなる可能性があります。そのため、これらのものはメルカリに出品するよりも、買取販売店で買い取ってもらうことをおすすめします。例えば使い古した靴や大型の家具、ほとんど値打ちが無いようなものに関しては、処分するのにもお金がかかります。それならば、買取販売店で数百円でもいいのでお金にした方がお得です。

持ち込む手間があるので

まとめて買取ってもらう

のがおすすめです

リサイクルショップなどでは、あまりにも痛んでいるものは値段がつかないこともあります。しかし、これまでの私の経験からして、値段のつかないものはありませんでした。使い古した洋服などもたいてい数十円で買い取ってもらえました。いらないもの、メルカリでは送料の方がかかるものに関しては、買取販売店に持ちこんでみてください。 

まとめ

不用品の処分にしろ、せどりにしろ、どこでどのタイミングで売るのかは利益を出すために重要です。回数を重ねているうちに細かいところを調整できるようになりますが、小さくて単価の高いものはメルカリ」、大きくて単価の安いものは買取販売店」とざっくりイメージしてもらえれば大丈夫です。販売ツールを上手に使って小銭を稼いでいきましょう!

tami
tami

コメント

タイトルとURLをコピーしました