メルカリ簡単発送、スマリボックスの使い方[画像付解説]

お金

せどり初心者にとって、メルカリは最初の登竜門みたいなものです。スマホ一台あれば簡単に出品することができて、取引作業も比較的楽にこなすことができます。最近では、メルカリの発送方法も無人でできるようになっており、さらに手軽に、スムーズにできるようになりました。今回は、メルカリのコンビニ発送で新しく導入された、【スマリボックス】について画像付でご紹介していきます。気になっていたけれど使い方がわからなくて迷っていたという方は、ぜひ参考にしてください。

⇨【商売の基本が学べるせどり】ではこれからメルカリを始める方に向けた解説を載せています。 

スマリボックス発送方法

現在、無人発送スマリボックスを使えるのはメルカリの【ゆうゆうメルカリ便】のみになります。ローソンに設置されていますが、現在も随時設置中です。お近くのローソンに設置されているか確認してから発送しにいきましょう。

スマリボックスに対応しているのは、厚さ3cm以内のゆうパケット(全国一律200円)と厚さ7cm以内のゆうパケットプラス(全国一律375円)の二つです。スマリボックスから発券されるシートを荷物に貼り付け、左下にあるボックスに投函するだけで発送完了となります。

ゆうパケットプラス専用

資材は別途65円(税込み)

かかります

①画面左にある【e発送】を押す

②QRコードスキャン

メルカリの取引画面から、【コンビニから発送】を選択し、商品の大きさと中身を記入するとQRコードが表示されます。スマリボックス画面の左側についているQRコード読み取り画面にスキャンします。

QRコードを確認すると、住所が出てきますので確認してください。

③同意画面に☑&発券

e発送の使用上注意点を確認し、下の部分に☑したら右下にある【発行する】ボタンを押します。

ボックス右側から商品に貼り付ける発券用紙が発行されます。

発券されるのはこの2枚。左側の細長い発券用紙が商品に貼り付けるものです。右側の小さいものはお客様控えなので持ち帰りましょう。

④発券用紙の貼り付け

商品に発券されたシートを貼り付けます。

⑤投函

発券された用紙を貼り付けたら、スマリボックス左下にある投稿口に入れます。これにて発送完了となります。ゆうパケットプラスよりも大きいものは投稿口に入りません。大きいサイズのものを発送する場合は今まで通りLoppiでの発送になりますので、ご注意下さい。

スマリボックスでの注意点

スマリボックスで発送する場合、メルカリで発送通知をしてから反映されるまでに時間がかかります。長い場合だと24時間かかるそうなので、気長に待ちましょう。また、その間に購入者側に通知がいかずに待たせることもありますので、取引メッセージを使い、発送完了したことを購入者に伝えるとトラブル防止になります。

⇨【メルカリの取引の中で出会った厄介者】でも紹介していますが、購入者の中にはせっかちな方もいらっしゃいます。そういう方には事前に細かく連絡を入れておくと安心してもらえるので、めんどうでもトラブル防止のためにメッセージは丁寧に送りましょう。

まとめ

今までコンビニで発送する時は、他のコンビニ客への迷惑を気にしながらやっていました。お昼時などの混んでいる時間帯を避けて発送するようにしていましたが、仕事休みなどに発送しようと思うとどうしても時間帯が混んでいる時になりがちでした。無人スマリボックスができてからというもの、他のお客さんのことを気にせず発送することができるので、とても快適になりました。まだ大きな荷物などは対応していませんので、今後の展開に期待しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました