”ヤングケアラー”ツイートまとめ

学校

家族の世話や介護などに追われる子どもたちのことを「ヤングケアラー」といいます。中学生のおよそ17人に1人がこれに該当するという調査結果が発表されました。介護が必要な家族の世話、家事全般の負担、兄弟の世話まで対象は多岐にわたりますが、共通しているのが自分の時間が取れないということです。学生にとって学ぶ時間は将来への投資。その時間を奪われていることに懸念が持たれています。この実態については最近世間に知られていますが、学校現場では珍しい話ではありません。当たり前のこととして相談してこない生徒の方が多いくらいです。その環境で育っていると、普通のこととして過ごしてしまいますが、本当は改善すべき問題です。今後、この問題について注目していきたいですね。

コロナで解雇された親の代わりに勉強時間を削ってアルバイトをしている子もいます。コロナ解雇の状況については「コロナ解雇10万人越え」で説明しています。





















コメント

タイトルとURLをコピーしました