auのアップグレードプログラムに加入した悲劇その②

雑談

さて、機種変更をしてからようやくやることは終わったと思いきや、まだまだ試練は残っていました。

代金請求は続く?

3月に2年契約が終了するため、3月中に乗り換えて4月からはようやく格安スマホを使えると思っていた矢先、とんでもない事実を告げられました。「事務手続き完了は4月になりますので、5月に乗り換えて頂ければアップグレードプログラムが適用されますね」

あれ?5月まで支払い続くの?

手続き完了してるのに?

なんという落とし穴。「事務手続き完了」する前に乗り換えてしまうと、プログラムの特典が受けられないということ。下取りや機種変更などの手続きは完了しています。しかし”事務手続き”が完了していないとダメなのです。3月に変更したものは4月に事務手続きが完了するという携帯会社のシステムが思わぬところで障害となりました。いくら現在の手続きが完了しているとしても、それは店舗と私の間での話ということです。

乗り換えは5月1日か・・・

と思っていたところ、さらに追い打ちをかけられます。「事務手数料が完了して、5月1日からの適用となりますので、5月分の請求は何日で解約されようと1か月分かかります」

なんで日割りじゃないんだ!

1日に解約してもその後の29日分請求されるというまさかの事実。これには目が点になりました。「契約初めは日割りで計算されて請求されるのに、解約は月ごとの計算なんですか?」と店員に詰め寄りましたが、そういうシステムです、申し訳ありません。と言われてしまいました。なんとも納得できないシステムでしたが、そういう規定であればこの店員にこれ以上言っても仕方がないと諦めました。

ややこしいプログラム

5月に乗り換えることが決まった私ですが、ちょっとしたトラブルがもうひとつありました。それはこのプログラムのシステムがau側でもきちんと把握されていなかったということ。というのも、このプログラムの特典適用に関して、他社に乗り換えた場合、特典対象から外れるという説明があったのです。

下取りと機種変更したじゃないか!

プログラム適用条件は「2年契約」「下取り」「機種変更」の3つ。私はこの条件をクリアしていました。ところが店員さんから、今他社に乗り換えた場合、この特典が適用されない”かもしれない”という衝撃の事実を告げられたのです。そんなばかな話があるかと電話で本部に確認してもらうと、電話先でも意見が二転三転。なんで会社の人間の中で(しかも上層部)システムが周知されていないんだ、と少し呆れながらも店員さんが必死に確認してくれたので気長に待ちました。結局、他社に乗り換えても問題ないということで一安心しました。しかしこれに関してはサポートセンターの人間店舗の人間本部の人間で言っていることが本当に違いました。それほどまでにややこしいプログラムシステムだったということでしょう。

さすがに何回も確認したので私のプログラムは適用内だと思いますが、アップグレードプログラムにもたくさん種類があり、乗り換えると特典適用外となるものもあるようです。種類がたくさんありすぎて店員も把握できていないのに、素人にはとうてい無理な話です。

今現在アップグレードプログラムに加入している方はしっかりと調べてから解約することをおすすめします。auなどのキャリアスマホに関してはサポートが手厚いことがメリットです。そこにお金を支払っているといっても過言ではありません。一人で悶々と考えていても時間がかかってしまうので、ぜひとも店舗またはサポートセンターに連絡をとってみてください。今は無料通話アプリ「LINE」でのやり取りも対応しています。24時間受付なので、時間のある時に対応してもらえて便利です。

私の今回の体験が、少しでもアップグレードプログラムで悩んでいる人の参考になりますように。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました