新学期に向けて準備しておくこと

学校

新しく学校に勤務されることが決まった先生方。これから新しい環境に向かって不安や期待で胸がいっぱいだと思います。私も社会人一年目で初めての勤務校が決まってからそわそわしていました。いざ新学期に向けて準備をしようとすると、何を準備したらいいのかわからない方も多いと思います。そんな方に、私の講師経験から事前にしておいたほうがいいことをリスト化してみたのでよかったら参考にしてください。

 

 

◎教材になりそうな資料

 

新学期が始まり、授業するようになるまで少しだけ時間があります。私はこの期間に最低でも1カ月分の授業内容をまとめていました。いざ仕事が始まると、なんやかんやで時間がなく、空き時間にやろうとしていた仕事がどんどん溜まってしまいます。学校でやる時間が無くなって自宅に帰ってから教材研究をやるようになるとみるみる睡眠時間が削られていきます。現に担任や学年主任の先生方は、明日の授業準備が終わっていないと嘆いていることもしばしばありました。そうならないためにも、ある程度でいいので、計画を立てておいくと良いです。また、授業と関係ないような雑学や気になったニュースなんかも話せるようにしておくと、授業時間があまった時などに焦らずに済むのでこちらも余裕があればチェックしておいてください。

 

 

◎記録用ノート

 

これは授業の進捗状況を記録しておけるように一年間を一冊にまとめていました。時間割の関係でクラスごとに進行具合は変わってきます。一度進行具合を勘違いして、まったく授業準備をしていない状態で一時間使ってしまったことがあったので、その失敗からこのノートを使うようになりました。また進捗状況把握以外にも、一年間を通しての授業内容をまとめることができるので、次年度からの資料にすることもできます。去年やったことをそのままやるわけではなく、古い資料を最新にアップデートするだけでいいので、授業の準備時間としては半分以下にすることができます。一年目の苦労を無駄にしないためにも、このノートを一冊用意するのはおすすめです。

 

◎SNSを削除する

 

プライベートな話になりますが、SNSを日常的に使用している人は削除することをおすすめします。削除まではいかなくてもカギをつけたり、外部から容易にのぞけないようにしておいた方が良いです。これは私の同僚の話ですが、自身のSNSが生徒にばれてプライベートがさらされる経験をした人がいました。自分の過去を知られることでいじられる程度ならまだいいのですが、その人の場合は住んでいる地域が特定され、買い物に出かけた時にやたらと生徒に遭遇するという状況にまいっていました。一般社会であればストーカーですよね。犯罪ぎりぎりラインだなと思いながら、生徒と教員という関係から注意するだけで特に抑制力はありませんでした。平気な人は構いませんが、自分のプライベートがさらされることに抵抗がある人は、新学期に入る前にSNSの管理を見直しておいてください。

 

 

◎おまけ

 

スリッパ

業務とは関係ありませんが、ありがちなのが校内スリッパを準備し忘れることです。新学期が始まって来客用のスリッパを借りている先生方は実際いました。校内スリッパではなく、室内シューズを履いている方もいましたが、おすすめはやっぱりスリッパです。トイレなどの履き替えでいちいちかかとを気にするのは面倒なので、履きやすさ重視で選ばれると良いと思います。また、スリッパでも便所スリッパのようなものはやめておいた方が良いです。案外時間に追われ、校内で走り回ることがあるので、パタパタと走りづらいものは向いていません。

 

手土産

用意していなくてもあまり気にする方はいませんが、新しい職場でお世話になる方にこれからよろしくお願いしますと手土産を用意している先生方も多くいます。私は新卒でまったくこの風習を知らなかったので、やってしまったと出鼻をくじかれましたが、必ずしも必要なものではありません。余裕があれば、同じ教科でお世話になる先生方や管理職にちょっとした手土産をもっていくと良い挨拶のきっかけになると思います。

 

 

まとめ

新学期を迎えるにあたって、準備でバタバタする時期ですよね。これからの新生活に不安なこともたくさんあると思います。でもまずは肩の力を抜いて、始めからエンジン全開だと疲れてしまいますので、環境に慣れることを目標にとりあえずはGWを目標に頑張ってください

コメント

タイトルとURLをコピーしました