お金持ちがやらない習慣

お金

自分で資産を増やしていかなくてはいけない今後。年金はあてにできないし、自分で行動しなければどんどん情勢は悪化して資産が減っていくだけです。なかなかお金が貯まらないと思っている人は、あなた自身がお金に嫌われるような考え方や習慣をしているからかもしれません。お金に好かれる習慣を身に付ければ、お金は向こうから寄ってきます。お金が自然と貯まる”お金持ち体質”を手に入れるためにも、お金持ちが決してやらない習慣を避けていきましょう。 

お金を汚いものと思わない

昔からお金のことを口にすると卑しいとかお金に汚いというイメージがあります。小さいころ、親に「子供はお金の心配なんかするもんじゃない」と言われた人もいるのではないでしょうか?なぜかお金の話をしてはいけないと、幼いころから教育されているのです。お金に対してマイナスイメージを持つお金持ちはいません。むしろお金持ちはみんなお金が大好きです。お金を好きになって1円でも大切に扱うことがお金持ちへの第一歩なんです。

どれだけお金持ちになろうと、一万円で買えるものは同じ。このように話す資産家がいました。お金持ちとはその価値をしっかりと理解している人のことです。お金の話を積極的にして、その価値を話し合えるぐらいにお金を好きになってみてください。

 

安いという理由で買わない

バーゲンセールが大好きな人はお金持ちから遠いところにいます。値段に左右されず、自分の必要なものを把握し、それに対してお金をかけられる人がお金持ちになれるのです。安いからと不要なものを購入し、自分の買い物欲を満たすだけでは部屋が狭くなるだけです。あなたが安いからといって購入した服は、毎日外に着ていけるほど素敵なものですか?高くても着古すほどに気に入った服の方が、よっぽどコスパの良い買い物になるでしょう。

また不要なものを家に置いていると判断が鈍ってしまいます。本当に必要なものがわからず、部屋の片隅に置いているだけ。そんな部屋で過ごしていたら自分は判断力がないと言っているようなものです。その不要なものを置くスペースに家賃も払いながら、自分の判断力も削られているとしたらどうですか?部屋はすっきりと、自分の必要なものを飾ってみてください。

人に嫉妬しない

「あの人はお金があっていいな」と思う気持ちの裏には、「自分にはお金が足りていない」という劣等感が隠れています。自分が貧乏だと認めているようなものです。そう考えているうちはお金はあなたに近づいてはくれません。むしろ「あの人のようになりたい」と目標にすることで自分のすべきことがみえてきます。人をうらやむ暇があったら、ポジティブな行動をしましょう。お金に振り回されるような思考は、あなたをお金持ちから遠ざけてしまいます。

なんとなくお金を使わない

よく金持ちのくせにケチだな、という人がいますがそれは間違いです。例えお金持ちだろうと、価値のないものには一円も払いません。それがお金を大切にするということです。帰り道にコンビニでなんとなくものを買っていませんか?目的がなく「なんとなく」使うお金は”死に金”です。安いから、あっても無駄にならないからという理由で買うのは今すぐやめましょう。モノに対する価値観が鈍ってしまいますし、お金に対する感覚も狂ってきます。お金があるからこそできるあなたのしたいこと、買いたいものにお金を使うようにしてください。

まとめ

お金に好かれるためにはお金を好きにならなければいけません。今あなたがしている行動は、お金を大切にしていますか?お金を大切にしているとものの価値がわかるようになり、自然と考え方も行動も変わってきます。マザーテレサの有名な言葉に「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから」というものがあります。あなたがお金持ちの行動をするためには、お金に対する考え方から見直してみましょう。

tami
tami

コメント

タイトルとURLをコピーしました