せどり【店頭仕入れの注意点】

お金

せどりをするにあたって、商品をどこで仕入れるのかというのは重要なポイントです。基本は安く買って、高く売るということですが、自分の取り扱うジャンルによっては自らが出向いて仕入る必要があります。店頭での仕入れに対して、移動時間などを考えたら効率が悪い。という意見もありますが、初心者であればあるほど、店舗での仕入れをした方がいいと思います。

一番のメリットは送料を抑えられること。自分で仕入れに行っていますので、送料を気にする必要がありません。その分、利益を生み出しやすくなります。また、店頭で直に商品を品定めすることがありますので、「思っていたものと違う」というミスを防ぐことができます。ネット購入だと、写真でしか商品の状態を確認する手段がありませんので、初めて扱うせどり商品などは店頭で実際に確かめる方がいいです。

今回は、初心者に勧める店頭仕入れの方法と、その注意点についてご紹介していきます。

まとめ買い

店舗で売られている商品については、まとめ買いで安くなることが多いです。例えば在庫処分でお店側も商品の管理に困っている場合。こういう時にはかなり安売りで販売されているので、せどり仕入れの狙い目です。

また、商品売買の基本は薄利多売ですので、大量に仕入れて大量に売ることが必要になります。この方法であれば、たとえ利益の少ない商品だとしても、大量に売ることで儲けることができます。

まとめ買いのデメリットとしては、在庫を抱えやすいということです。安く購入するために大量に仕入れるということは、在庫を抱えるということになります。Amazonせどり(有料)を利用すれば、Amazonの倉庫を利用することができるので、この点は心配ありませんが、初心者であれば自宅に管理することがほとんどでしょう。そのため、自宅に商品を保管しておく場所があるのか確認してから仕入れましょう。おすすめとしては、DVDなどの単価が高く、小さいものです。場所をとらないうえに利益も出やすいので初心者に向いています。せどりがよくわからないという場合でも、自分の趣味のDVDなら値段の相場がわかるという人も多いので、まずは自分のよく知っているジャンルを狙ってみましょう。

セール

店舗で仕入れる場合は、必ずセールを利用するようにしましょう。店舗では、あらかじめセールの情報などを発信しているので、その日を狙って仕入れるとかなり安く購入することができます。DVDなどのセールでは、10%OFFなどもざらにありますので、利用しない手はありません。情報を事前にチェックすることで、自分の利益を上げることができます。めんどうでも、店舗のセール情報は確認しましょう。

セールの注意点としては、粗悪品を仕入れないようにすることです。家電などでありがちですが、セール日にあわせた【セールのための商品】が売られていることがあります。あたかもお得なもののように売られていても、中身は値段相応のスペックだったりします。素人からしたら、あまり違いがわかりませんので注意してください。セール品だからといって、必ずしも安いというわけではありません。

お買い得商品

店舗仕入れの場合、お買い得商品を狙って仕入れていきますが、ここにも注意が必要です。30%OFFと記載されていても、実はそこまで安くないということがよくあります。もともとの値段がかなり引き上げられている場合、〇〇%OFFという言葉でごまかしていることがあります。あ!安い!と思っても、実際はそこまで安売りしていないということもありますので、〇〇%OFFだからといって安易に飛びついてはいけません。自分の知らない商品、相場のわからないものに対しては、その場できちんと相場価格を確認しましょう。

店舗も商売のプロですので、消費者の購買意欲を高めるのが上手いです。なんでもかんでも安いからといって手を出して、売れない商品の在庫を抱えないように注意しましょう。

まとめ

店舗仕入れの注意点はいくつかありますが、相場を確認しながら購入すれば、かならず安い商品を手に入れることができます。今はスマホ一つでいくらでも商品の相場を調べることができますし、比較するのもそこまで大変ではありません。せどり初心者のうちは、大きな利益を一度で求めるのではなく、小さな利益を積み上げていくことが成功の秘訣です。いろんなジャンルの商品を取り扱っているうちに自分の得意なもの、売れやすいものがわかってきます。まずは店舗に足を運び、どのような商品が売れやすいのかリサーチしてみましょう。

tami
tami

せどりについて詳しく

知りたい方へ向けて

⇨商売の基本が学べるせどり

でおすすめサイトなどを

ご紹介しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました