仕事を辞めて何が悪い?

お金

社会人になって仕事を任されるようになると、それまで経験したことのないような重圧やプレッシャーに押しつぶされることがあります。理不尽なことや、納得のいかないことに腹を立てても、簡単には変えることができません。誰かに相談しても「そういうものだ」と言われてしまうのがオチです。”石の上にも3年”。日本人はなぜか同じ場所で長期間留まることを美徳としています。誰もが聞いたことあるこのフレーズですが、変化の激しい現代では、3年も待っていては時代遅れになってしまいます。職を変えること、仕事を辞めることを決して「悪い」ことだと思わないでください。 

日本人は仕事を変えなさすぎ

なぜだか私たちは、昔から「職を変える人=飽きっぽい人」と考えがちです。

こんなことも我慢できないなんて

最近の若い奴は困ったな

そんな言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?この風習に関しては、日本人だけの特殊なルールということに気が付いている人が少なすぎるのです。仕事を辞めたり、転職する人に対して「長続きしないダメなやつ」というレッテルを貼るのは、実は日本人だけなんです。

海外では仕事に対する考え方がそもそも違います。

〇仕事が楽しくない

〇違うことに挑戦したい

〇スキルアップにならない

こういった判断をしたら、その日には次の仕事を探し始めます。なぜなら彼らの中には「仕事を辞める=悪いこと」というイメージがまったくないからです。仕事をたくさん変えていたとしても、転職先で悪いイメージを持たれることもありません。そのため、気軽に転職することができます。

日本ではそういうわけにはいきません。転職をすると、次の職場で必ず「なんで転職したのか?」と聞かれます。それがプラスのイメージでないことは明白です。大抵の場合、次の転職先へのイメージを考慮して、今の職場に最低でも3年は踏ん張ろうとしてしまいます。転職に対して前向きな海外からしたら、何をちんたらしているんだと思われているかもしれません。

終身雇用のなごり

日本では「終身雇用」という制度が根強いです。これは海外では通用しない文化ともいえる制度です。しかし、その制度も昭和時代の話です。令和の時代では、その雇用制度を維持することは難しいとされています。有名なトヨタ自動車の社長が

終身雇用を維持するのは

難しい・・・

と言ったのは記憶に新しいですね。これまでは、我慢して仕事を続けていれば、一生働ける場所を提供してもらえると考えていましたが、これからはそうはいきません。会社がつぶれたり、買収されたりすることが頻繁に起こるでしょう。実際、コロナで倒産した会社も数知れません。会社の言いなりになっていれば将来が安泰、という時代はもう終わったのです。いつまでも同じ場所にとどまることなく、常に自分のスキルアップできる場所を求めて行動できる人が必要とされています。 

仕事を辞めたことない人

仕事を辞める時に必ずといっていいほど言われるのが、「なぜこんないい仕事を辞めるんだ」「せっかくここまでやってきたのにもったいない」という言葉です。大企業であればあるほどこう言われるでしょう。日本では、辞めたいのに辞めさせてもらえないという話をよく聞きます。しかし、そういうアドバイスを言う人のほとんどが、転職経験のない人ばかりなのです。そういう人が、なぜ転職を”悪”と決めつけているのかはわかりませんが、ようは環境の変化におびえているのです。

転職は悪いことではありません。むしろ良いことの方が大半です。自分の知らない世界でも、さらなるスキルアップでも、環境を変えれば人は成長します。転職活動の中で自分の市場価値を理解することができますし、何より変化に対応する力を身に付けることができます。今の現状で我慢して、変化を恐れて行動しない人は、それ以降成長することはありません。

1年でも遅い

転職は、良くも悪くも自分の今の市場価値を知れる良い機会になります。自分のスキルや経験をアピールし、得意分野で転職することができれば、さらなるスキルアップも期待できます。何より、転職する人というのは、将来設計がしっかりとしています。今の会社をステップにして、最終的な到達点を考えている人がとても多いです。そういう人にとって、満足していない職場で3年も我慢するなんて長すぎます。ビジネスをしている人なら経験があると思いますが、1年だって時代に遅れることは恐ろしいことです。

ましてや自分の貴重な人生の時間を、嫌いな仕事で潰すなんてもったいなさすぎます。高めていきたい能力があるなら、挑戦したい場所があるなら、今すぐにでも転職活動を始めるべきです。

まとめ

日本では、海外に比べてまだまだ転職に対するイメージは悪いです。しかし、仕事を辞めることがネガティブになるかどうかは、本人次第でいくらでも変わってきます。今までは、終身雇用の成功体験を持つ人が仕事の美徳を若者に植え付けていましたが、これからはそれが通用しない時代です。

周りの声に惑わされずに、自分のやりたいことを実現できる場所を求めていきましょう。

tami
tami

新入社員がすぐに辞めること

は”悪”なのか?

についてもまとめています

コメント

タイトルとURLをコピーしました