大切な人にこそプレゼントしたい、最高の贈り物

お金

誕生日、記念日、クリスマス、日本には相手に贈るタイミングがたくさんあります。回数が多いと贈り物のレパートリーも限られてくるため、どんなものをプレゼントしたらいいのか困ってしまいます。相手に喜ばれるにはどんな贈り物をしたらいいのか、迷った時に今回の記事を参考にしてみてください。

時間をプレゼントする

“時は金なり”と言いますが、時間というものは人生において最も大切な資産と言えます。人間に等しく与えられた大切な時間を相手にプレゼントすることができれば、喜ばれること間違いありません。しかし、目に見えない時間をどうやってプレゼントすればいいのか悩みますよね。そんな時には少し視点を変えてみてください。

相手の手間を省く

プレゼントするものは、相手が必要としているもの、普段よく使うものを基準に考えると外れはありません。私が贈ってよく喜ばれるのは【一品料理の詰め合わせ】です。食事は誰しもが毎日行うものですし、自炊しようと思うとおかずを一品作るのに時間も手間もかかります。それを解決するのがこの贈り物です。普段買わないような少し高いもの、ご当地でしか買えないもの、なんでも構いませんがポイントは相手に手間が掛からないものです。相手の手間を省くことができれば、間接的ではありますが時間をプレゼントすることにつながります。

体験をプレゼント

最近では、アクティビティーなどの体験をプレゼントできることをご存知ですか?時間をプレゼントすることにつながりますが、この贈り物のいいところは、後に残らないということです。贈り物で一番困るのは、【いらないのに捨てられないもの】ですよね。使わないし場所もとるから捨ててしまいたいけど、貰った手前捨てることはできないなんて最悪です。

一方で、体験型のプレゼントであれば、普段の生活では得られないような経験を贈ることができますし、何より後に残りません。一瞬で終わってしまうからこそ、その価値も貴重なものになります。自分ではなかなか経験しないようなこと、せっかく貰ったならやってみようかな?と思えるようなものをプレゼントしてみてください。

※アクティビティーが苦手な人もいますので、事前に調べておきましょう(笑)そういう人には映画のチケット夢の国のチケットが喜ばれると思います。

同じ時間を過ごす

何を贈ればいいのか分からない!という時の極め付けはこれです。普段行かないような場所に行く、少し豪華なランチに誘うなど、同じ時間を過ごすことをプレゼントしてみてください。遠いところにいて会えていない友人や家族には、サプライズで会いに行くのもいいでしょう。手土産なんかいりません。ただ「会いに来た」と言うと、一瞬呆れるかもしれませんが必ず喜んでくれます。私は一度、両親に会いに行くために車を5時間走らせたことがあります。着いた頃にはおしりが痛いし運転疲れもひどいものでしたが、両親はたいそう喜んでくれました。遠くから高級なお歳暮を贈るより、一緒の時間を過ごせる方がはるかに嬉しいと言ってくれました。時間は「命の鼓動」と言われるぐらいとても貴重なものです。自分の時間をかけて相手に会いに行き、同じ時を過ごすことが最高のプレゼントになることは間違いありません。そして、このプレゼントを一番喜んでくれる人こそが、大切な人と言えるのです。

まとめ

プレゼントは相手の喜ぶ顔を想像して贈るものです。喜ぶ顔を想像するだけで自分も笑顔になれるような相手なら、あなたが本当に大切に想っている人でしょう。記念日など関係なく、大切に想う人には積極的に会いに行くようにしてみてください。相手だけではなく、きっとあなたも笑顔になれるはずです。

tami
tami

私が実際に使って良かった

⇨【最強の時短家電】

についてまとめています

コメント

タイトルとURLをコピーしました