看護師

看護師

⑦痔ろうになりやすい人と予防法

⇨【⑥手術後の入院生活】では、痔ろう手術後のお尻のケア方法や排便方法についてご紹介しました。最後に、痔ろうになりやすい人の特徴を紹介し、自分に当てはまるかもしれないと感じた方には予防法も参考にしてほしいと思います。今回の手術を通して、...
看護師

⑥手術後の入院生活

⇨【⑤手術本番】でようやく無事に手術が終わり、安心したのもつかの間、ここからはお尻の痛みとの闘いが待っていました。痛みがあっても傷口のケアは欠かせません。ダメな出血の仕方や排便について紹介していきます。 手術後1日目 朝、看護師さんが病室...
看護師

⑤手術本番

⇨【④入院準備と手術準備】からの続き…。いよいよ手術本番です。朝から緊張していました。 手術当日の朝 下剤の効果もあり、お腹はスッキリした状態で朝を向かえることができました。夜中のトイレのせいでなかなか眠れませんでしたが(笑) 朝食はパ...
看護師

④入院準備と手術準備

⇨【三度目の正直(入院費用の内訳)】からの続き。手術する病院も決まり、いよいよ入院準備をしていきます。 入院中に必要なもの さて、入院となれば必要なものを事前に揃えなくてはいけません。前回のページでもお話しましたが⇨【限度額適用認定証...
看護師

病院窓口での支払いを減らせる!限度額適用認定証について

高額療養費制度というものをご存じでしょうか?日本では、医療機関より請求された医療費の全額を支払ったうえで、後日申請することにより”自己負担限度額”を超えた金額が払い戻しされるという制度があります。この制度を知らない方でも、対象者は数か月後...
看護師

③三度目の正直【入院費用の内訳】

肛門周囲膿瘍と診断された⇨【クリニックから大きな病院へ】からの続き・・・ サードオピニオン セカンドオピニオンでお医者様から2週間程度の入院が必要と言われ、その病院での手術を決めきれなかった私は、旦那さん(看護師)の助言もあり、もう一つの...
看護師

②クリニックから大きな病院へ

お尻に違和感を感じた⇨【①痔ろう闘病記】からの続き。 肛門科クリニック初診 さて。お尻の痛みを抱えながら肛門科クリニックに訪れました。いきなり大きな病院へ行くと初診料が高くなるので、まずは近場のクリニックを受診しました。コロナ...
看護師

①痔ろう闘病記

こんにちわ、tamiです('ω') ある日突然おしりに感じた少しの違和感と痛み。全てはここから始まりました。 今回は私が【痔瘻(じろう)】と診断され(正確には肛門周囲膿瘍)手術から完治までどのように過ごしたのかをご紹介していきます。 ...
学校・教育

仕事ができる人の「すごい」行動

⇨仕事ができない人のやばい行動では、3つの例を挙げて説明しました。今回はできる人の行動をみていきます。できる人の行動は、こちらを思わず「さすが」と思わせるような行動で溢れています。同僚に限らす管理職や指導者からしてもかなり助かる存在で...
学校・教育

仕事ができない人の「やばい」行動

あの人仕事できないよね、と思われるのは社会人として避けたいものです。しかし、周りをみていると案外仕事ができない人が目につくものではないでしょうか?さらには彼らには共通の特徴があり、皆同じようなミスや行動を繰り返しているはずです。仕事が...
タイトルとURLをコピーしました