「100投稿」達成、収益化には程遠い

お金

この投稿で100更新となりました。やっている実感としては結構しんどいというのが本音です。ブログは長距離走、長く走り続けることができる人だけが生き残ることができる。という格言を開始時に心に刻んでいたのでとりあえず100は走り切ろうと頑張りました。

実際に走り続けられたのは見てくれる人がいたことが大きいです。収益化するまでは毎日更新する鉄の心が必要だと知っていましたが、まったく見てもらえないと続けられないものだなと思います。更新した投稿に対して、数人でも見てくれる人、サイトを訪れてくれた人がいるとそれだけで書いてよかったと思えます。少人数だとしても、見てもらえているという実感があると本当に励みになるものですね。

収益化に関しては毎日投稿をし始めてから、アフィリエイトの報酬が1日数円です。たまに10円超えると嬉しくなります。少額でも確実に積み重ねているという感覚はあるので、もう少し続けていけそうです。ちなみにGoogleアドセンスに関しては、1日1クリック、1週間ほど自分のスマホからポチポチやっていたら制限をかけられてしまいました。不正行為が疑われるため広告を制限します、と注意メールが・・・。そこからアドセンス収入はゼロ。1か月ほどこの状態だそうです。こざかしいことをしてはいけませんね。そろそろ1か月たちます。Googleさん、反省しているのでそろそろ制限解除していただけませんか?

ブロガーの中には毎日更新を何年も続けていらっしゃる人もいますが、これには本当に脱帽です。更新したい、投稿したいと思うようなことがあっても、その日の調子で上手く書けないなんていうことがよくありました。違和感を感じながら文章をつらつらと書きますが、翌日冷静に読み直すと「なんだこれ?」と思うような文章だったりします。もともと文章を書くことは苦にならないタイプだと思っていたのですが、ネットに載せるとなるとこれがなかなか難しいです。

SNSやネット記事などをみていると、ライターさんの綺麗な文章を目にします。初見で読んでいるのに頭にすっと入る内容にいつも感心してしまいます。いつか自分も読みやすい文章を書ける日がくるのかな?と思いながら勉強する毎日です。

ブログを書き始めて良かったのは、今まで関心のなかったことに興味がでてきたことです。ひとつの記事を書くのに、たくさんの情報を仕入れます。そうするとひとつの事柄に本当にたくさんの情報が溢れているんです。それをひとつひとつ精査しながら記事を書いていると、自分の中で新たな興味が生まれます。ブログを書く前には無かった意識を生み出せたことが、良い収獲だったなと感じています。

まだまだひよっこのブログではありますが、これからも成長していきたいと思っていますので、見守って頂けたら幸いです。読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました