朝食でひつまぶしが食べ放題!!ドーミーイン名古屋【栄】

お金

名古屋に用事があり、ビジネスホテルを探していたところ、ドーミーイン名古屋【栄】の口コミ評判が良かったので今回お邪魔しました。ドーミーインといえば、ビジネスホテルであるのに大浴場で温泉が楽しめる(*’ω’*)ことで有名ですが、それ以外にもたくさんのサービスがありましたのでご紹介していきます。

外観から高級感が

溢れていました

今回お邪魔したドーミーインは”Puremiamu”ということで、外観から高級感がありました。内装も通常のドーミーインよりワンランク上の印象があり、ビジネスホテルとは思えないような快適な時間を過ごせました。

部屋紹介

お部屋は”禁煙ダブル”を予約。用事があり、滞在時間も少なかったため2人で泊まれる一番安い部屋にしましたが、それでも十分のんびり過ごすことができました。

空調が枕元で操作できるのは嬉しいポイントです♪ただ、写真からわかるのですが、上のシーツがベッドの淵までしかありません。この状態で2人で寝ようと思うとシーツの長さが少し足りなかったです(;^ω^)夜中にシーツの奪い合いになりました(笑)ビジネスホテルのダブルベッドを2名で予約する場合は、シーツが長めかどうか事前に確認した方が良さそうです。

洗面は独立しており、アメニティーは基本的なものが用意されています。夫婦で予約したので、カミソリは旦那さんの分だけ用意されておりました。ドライヤーは安定の”パナソニック”このあたりは外しませんね。

パジャマも通常のドーミーインと違った雰囲気です。肌触りもよく、着心地も良かったです。何よりセパレートが嬉しいです。寝ている間にはだける心配もありません(笑)

大浴場に持っていくタオルは別で用意されておりました。タオルにドーミーインと刺繍されており、ここでもプレミアムを感じることができました。

お水や部屋で頂けるコーヒーなどは人数分用意されています。通常だとお茶の粉末だけなので、ドリップコーヒーが用意されているのはさすが”Puremiamu”ですね。

部屋には浴槽がなく、シャワーしかありませんが、ホテルに大浴場があるのでまったく問題ありません。

ウェルカムドリンク

ドーミーイン公式サイトから予約したお客様限定で、ロビーでウェルカムドリンクの【アルコール】が用意されています。種類は金麦とハイボールです。チェックインの際に案内されますが、ほとんどのビジネスマンが利用していました。今回私たちは公式サイトからの予約ではなかったので利用できませんでしたが、そういった人にもウェルカムドリンクが用意されています。

ロビーにコーヒーの用意もありますが、2階の休憩場にもドリンクサービスが用意されています。コーヒーやお茶、ソフトドリンクも選べるので自分たちで飲み物を用意する必要はありませんでした。お風呂上りに炭酸を思う存分飲むこともできて最高でした。

大浴場

大浴場は”内湯”と”露天風呂”に分かれています。サウナもあるので本当にスーパー銭湯さながらの大浴場です。入る時にはルームキー(男湯)暗証番号(女湯)が必要となりますので忘れないように注意してください。温泉は岐阜県からタンクローリーで運んでいるそうで、入った後はお肌がつるつるです。

ドーミーインのサービス、お風呂上がりのアイスも用意されています。3種類あるので自分の好みのものを一つ選んでください。

私はもちろん一番カロリーの高そうなものを頂きました_(:3」∠)_

休憩所近くには漫画の棚。お風呂に入って漫画も読み放題なんでスーパー温泉みたいですね。ソフトドリンクも飲み放題なのでまさに至れり尽くせりです。

夜鳴きそば

さて、ドーミーインでは21:30~23:00”夜鳴きそば”を頂くことができます。ここではテイクアウト可能(対応していないドーミーインもあります)ですので、部屋で食べたい!!という場合も対応してもらえます。

ハーフサイズでシンプルなしょうゆラーメンですが、これが美味しかったです。とても無料サービスのクオリティーではないと思いました。途中でコショウを入れるとさらに美味しかったです。スープまで飲み切ってしまいました(笑)

少し小腹が満たされたあと、最近流行りの”ビジホ飲み”開始。ファミマ限定の”さけるチーズ”を初めて食べましたが、チーズ感がほどよくて美味しかったです(*’ω’*)

部屋の中にはテーブルも用意されているので、つまみを広げて部屋飲みするにはバッチリでした。

朝風呂

朝風呂の後にはアイス、ではなく”ヤクルト”が用意されています。金のフタなのは名古屋ならではなんでしょうか?朝までこんなものが用意されているなんて、ドーミーインのサービス精神には感服です。

サービス内容についてはいろんなところで宣伝しているので、あれ?何時までだっけ?ということもありません。泊まる際はぜひ利用してみてください。

朝食

待ちに待った朝食です。これを目当てに今回ドーミーインを予約したと言っても過言ではありません。コロナ禍ということもあり、小鉢などはそれぞれ容器に入れられており、取りやすくなっていました。こういう手間を惜しまないところもポイントが高いです。

小鉢の他にもビュッフェスタイルの場所があります。味噌カツ土手煮などの名古屋名物も用意されていました。

サラダも明太ポテトサラダやサーモンのマリネなど、一工夫されたものが用意されていてどれも美味しかったです。ついつい食べ過ぎてしまうので気を付けて下さい(笑)

デザートの種類もさることながら、フルーツもみずみずしいものが用意されており、とてもビジネスホテルのクオリティーではなかったです。フルーツは時期によって用意されているものが違うみたいで、スイカメロンの時もあるそうです。

パンゾーンの近くには”生クリーム””あずき”が用意されており、名古屋名物の小倉トーストを自分で作れるようになっていました。ご当地もののオンパレードです。

もちろん”きしめん”も用意されています。もちもちの麺と出汁の効いたスープがとても美味しかったのでおかわりしてしまいました。トッピングは自分で選ぶことができるので、好きなものを好きなだけ入れることができます。

そして…極めつけはこちら

ひつまぶし!!贅沢に2切れ乗せられたふっくら鰻(*’ω’*)こんなものが食べ放題で良いんですか?というぐらい立派なうなぎでした。

お出汁や薬味ももらえるので、前半うな重後半お茶漬け、なんていう贅沢な食べ方もできます。またスタッフの方についでもらうのですが、”ご飯少なめ”という注文もできます。

ご飯少なめにするとうなぎの存在感が凄いですね(笑)もちろんこちらもおかわりしました。3回も_(:3」∠)_フトル…

朝食については宿泊客以外も【1800円】払えば利用することができます。それ以上の価値がある大満足の朝食を頂くことができますので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

ドーミーインについては旅行で何回か利用したことがありますが、Puremiamuについては今回初めて利用させてもらいました。通常のドーミーインのサービスに加えて、朝食がとにかく美味しかったのでぜひまた利用したいと思います。安い時期を選べば一人5000円程度で泊まることができます。あの朝食がついて5000円は正直破格の金額です。まさに企業努力ですね。名古屋にお越しの際はぜひ利用してみてください。北陸などでは海鮮丼を頂けるようなので、その土地のご当地ホテル朝食を楽しむのも良いかもしれません。大満足のドーミーインでした♪

⇨箱根ワンランク上の料理宿【弓庵】についてもまとめていますので、温泉宿に興味のある方はぜひのぞいてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました