コスパの良いスキンケア

雑談

スキンケアが女性の悩みという時代は変わってきました。肌がきれいだと清潔感もあり、ビジネスでの相手の印象も良いからと、最近では男性も力を入れているようです。一番驚いたのは学生がスキンケアについて話していたこと。私の学生時代は化粧水どころか日焼け止めも塗っていなかったので、最近の若い子の美意識に驚いてしまいました。

スキンケアをしようと思うと、化粧水や乳液、パック等やることがいっぱいあります。時間的にも経済的にも負担がかかり毎日やるには少ししんどいですよね。私は少し前からスキンケアはココナッツオイル一本で済ませるようにしています。理由はコスパが良いから。ココナッツオイル一本あれば、全身のケアに使えるし、何より安いです。年間600円ほどで済みます。今回はココナッツオイルを使ったスキンケアの効果についてご説明します。

エイジングケア

ココナッツオイルには「トコトリエール」というエイジングケアに効果的な成分が入っています。これはビタミンEの一種で、”最強のビタミン”として注目されています。肌に塗ったり、体の中に取り入れることで、しわやシミ、毛穴の改善につながります。抗酸化物質というものですが、ココナッツオイルが一番手ごろに摂取できる手段でしょう。  

肌荒れ防止

ココナッツオイルというだけあって、皮膚の水分を補って保つ効果があります。その名の通りココナッツから抽出された油なので、皮脂膜の代わりに大事な水分を留めておいてくれます。また美容成分を留める効果も同様に期待できます。乾燥肌で化粧水や乳液で保湿しているという方は、ぜひスキンケアの後にココナッツオイルを使用してみてください。より肌を包み込んでくれます。

また、保湿に関しては事前の洗顔やクレンジングをしっかりとすることをおすすめします。肌に汚れが残ったまま上から包み込んでしまうと、ニキビなどの肌荒れトラブルにつながります。余談ですが化粧水だけでスキンケアを終わらせるのはおすすめしません。化粧水だけで終了してしまうと、その後効果が出るまでに蒸発してしまうからです。化粧水はある程度肌に留めておかないと効果を発揮しないので、化粧水の後にオイルを塗るなどして対策しましょう。個人的にはオイルだけで肌荒れの悩みは解消されたので、興味のある方はぜひ試してみてください。

日焼けケア

紫外線による肌トラブルは若いうちからどれだけ対策するかで変わってきます。先ほど説明した「トコトリエール」は紫外線によるシミやシワを防ぐ効果もあります。紫外線をそのまま受けると肌にダメージが残りますが、トコトリエールがそのダメージを和らげてくれます。日差しが強かった、紫外線によくあたったという日には、ココナッツオイルを使ってアフターケアをすると良いですよ。

まとめ

ココナッツオイルはスキンケアに対して万能です。しかし食用のココナッツオイルに関しては、飲みやすいように添加物が入っていることが多いので、肌に塗るのはやめておいた方が良いそうです。私は食用オイルを使用して数年になりますが肌荒れトラブルなどはありませんが、敏感肌などで気になる方は精製された肌用オイルも売っていますので、そちらを使うようにしてください。

tami
tami

新生活の”疲れ”について

も解説しています 

コメント

タイトルとURLをコピーしました