弱った時の味方。コンビニで買える胃に優しい食べ物

看護師

この時期、気候の変化やストレスから体調を崩してしまう人も少なくありません。体調が悪い時は暴飲暴食を避けて、胃に優しいものを食べることで体調回復にエネルギーを使うことができます。消化が良く、胃酸を刺激しないものを選ぶためのポイントと、身近なコンビニで手に入れられる胃に優しい食べ物などもご紹介していきます。

消化の良い食べ物

通常は口で咀嚼したものを胃の中で消化します。ところが体調が優れなかったり、胃を休ませたい時には消化の良いものを食べる必要があります。基本的には水分の多いおかゆやスープなどがおすすめですが、他にもいくつかあります。

繊維の少ない物

栄養バランスのことを考えて野菜は摂取しておきたいですが、この時に注意してほしいのが繊維。体調が良い時には大歓迎の繊維ですが、体調の悪い時には逆効果です。繊維質の多い野菜は胃に負担をかけるので、胃を休ませたいときには避けるようにしましょう。

脂肪の少ない物

脂肪分なんて絶対NGでしょ

と思う方もいるかもしれませんが、胃の調子が悪い状態が長く続く場合、おかゆや野菜のスープだけではタンパク質が不足してしまいます。そんな時にはお肉を摂取するようにしましょう。しかし、脂肪分の多いものは避けて下さい。脂肪分の少ない鶏のささみや、皮を外した鶏もも肉などがおすすめです。魚でタンパク質を摂るなら、白身の魚などを少量とると良いでしょう。

脂肪をたくさん摂取すると、胃酸が増えて胃粘膜を刺激する可能性があります。そのため、脂肪分の多い肉類や青魚、バターやマヨネーズなどはしばらく控えるようにしてください。

コンビニで買えるもの

仕事などで買い物に行けず、自炊が難しいという方はコンビニの力を借りましょう。コンビニでは簡単に胃に優しい食品を手に入れることができます。お店に入ってから迷わないように、胃に優しい商品をいくつかまとめていきます。

サラダチキン

鶏肉の加工食品であるサラダチキンは、タンパク質補給の強い味方です。よくダイエット食や筋トレ中の人が好んで食べている印象がありますが、脂肪分も少なく、タンパク質が摂れるとして胃に優しいものとして知られています。ただし、胃が弱っている時に刺激の強いものは大敵なので、カレー風味などではなく、ほんのり塩味のプレーンタイプがおすすめです。

煮物

お惣菜の中でも、よく煮込んである”煮物”がおすすめです。しかし、サツマイモなどのお惣菜に関しては繊維質が多いため、胃の調子が悪い時にはやめておきましょう。中でもおすすめなのが”かぼちゃ”です。脂肪分も繊維も少なく、安心して食べることができます。

卵料理

胃に負担をかけない卵料理は体調不調の時にベストです。コンビニでは”茶碗蒸し”や”プリン”などがあります。卵サンドも胃に優しいイメージがありますが、マヨネーズが多く使われているので、あまりおすすめできません。

ゼリー飲料

飲みやすく、簡単に食事をとれるという面において、ゼリー飲料は胃の調子が悪い時の強い味方です。日持ちもしやすいので大量に買って冷蔵庫で保管しがちですが、あまり冷たすぎると胃の負担になってしまいますので、食べる少し前から常温に置いておくと良いでしょう。

おでん

コンビニの定番といえば”おでん”。冬場のイメージがありますが、一年を通して準備しているところもあります。それだけ不動の人気ということですね。じゃがいもや卵、練り物(揚げていない)などは弱った胃にも優しく、ボリュームもあるので少しの量で満足できるでしょう。

外食

外食で済ませたいという人はファミリーレストランがおすすめです。おかゆなどは置いているところが少ないですが、ほとんどのところで「雑炊」がメニューにあります。雑炊を注文してテーブルで数分待てば、お米がスープを吸ってやわらかくなります。おかゆにはお及びませんが、十分消化の良い食品と言えるでしょう。

また、中華料理屋にもおかゆやそれに似たメニューが置いてあることが多いです。鶏の出汁がきいた優しい味の中華がゆは、調子が悪い時でもさらさらと食べることができます。

まとめ

調子が悪い時、誰かに看病してもらえるならそれが一番ですが、なかなか一人暮らしの方はそれが難しいと思います。自分で自炊しなければいけないと頑張る方もいますが、今はコンビニや外食なども種類が豊富です。弱っている時ぐらい、頼りにしてみてもいいのではないでしょうか?

tami
tami

体をデトックスできる、

⇨ファスティングについて

もまとめています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました