最高の時短アイテム『家事編』

お金

毎日のことだから、家事に費やす時間についてはなるべく減らしたいものですよね。私はどちらかというと節約タイプなので、時間を使ってでも電気代などのお金を使いたくないという人でした。しかし、資産運用などの本を読むようになってから、時間単価というものを意識するようになり、自分の限られた時間をいかに有意義に使うかということを考えるようになりました。実際、お金をかければ家事などを手助けしてくれる時短アイテムはいくらでも手に入ります。しかし、結果と金額が見合っていなければ意味がありません。今回は、いまだに電気代などを気にする私が、これはお金を出す価値あり!と思った家電アイテムについてご紹介していきます。  

マストアイテム『ドラム式洗濯機』

ドラム式洗濯機について、私は完全に否定派でした。通常の洗濯の時間でも電気代が気になるのに、そのうえ乾燥の時間(3時間ほど)まで洗濯機が電気代を増やしていくことに我慢なりませんでした。自然乾燥させれば、電気代はかからずにお日様が乾かしてくれる。わざわざ家電の力を借りる必要もないだろうと思っていました。

旦那さんと結婚した時、旦那さんが独身時代に購入したドラム式洗濯機を使うようになりましたが、しばらくは乾燥の機能を使わずに過ごしていました。今思えば、せっかく乾燥機付きドラム式洗濯機があるのに何をやっていたんだと思います。

旦那さんは看護師として働いており、夜勤などが重なると変なタイミングで洗濯物が増えるということがよくありました。明日必要なのに洗濯物を乾かす時間がないという時、ついに諦めて乾燥機を回すことになりました。これがきっかけとなり、私はドラム式洗濯機の魅力にはまっていきます。

まず、洗濯機に洗濯物を入れてしまえば、その後干す必要も取り込む必要もありません。この時間が無くなることで、本当に時間に余裕が生まれるようになりました。

たかが10分20分でしょ?

という方もおられると思います。わかります、私もそういう考え方でした。しかし、その10分20分が今後一生続くんです。そう考えるとものすごい時間の消費になりますよね?そのうえ、干す、取り込むという作業の労働力も必要です。時間が消費されるだけではなく、体力も消費してしまいます。体調が悪い時、洗濯物を家電がやってくれるというだけで、本当に助かりました。気持ち的にも身体的にも楽になることができるので、生活の質が上がることを実感できると思います。

我が家では、洗濯機の上にタオルなどを置く場所を設けています。ということは洗濯機から乾燥したものを取り出し、あとは上にのせるだけで洗濯物は片付いてしまいます。ドラム式洗濯機を購入する場合、そういった洗濯物の保管場所も確保しておくと、さらなる時短に繋げることができます。 

食洗器

食洗器に関しては、我が家では採用されませんでした。というのも設置場所がかなり必要ですし、洗い物に関しても食器が少ないためそこまで必要性を感じることができませんでした。独身や夫婦だけの生活という方には、ありがたみが少ないかもしれません。一方で、家族が多い方や子育てで食器を洗うのが難しいという方にはおすすめです。友人が5人家族で食洗器を使用していますが、子どもたちが食べたものをそのまま家電が洗ってくれるとすごく助かるそうです。

時短目的だけでなく、家事の負担軽減という面でも家電選びをしてみると良いかもしれません。

おそうじロボット

おそうじロボットについては、使用後我が家から追放された家電です(笑)。というのも、部屋の構造的におそうじロボットが向いていませんでした。段差が多く、ロボットがつっかえていることが何回かあり、四隅のほこりが溜まりやすい場所が結局掃除できていなかったために、すぐにメルカリで出品してしまいました。

値段についても、14万円ほどの良いやつを購入したのですが、ドラム式洗濯機よりも高かった割に、生活の質が向上することがなかったので「即刻解雇」となりました。しかし、メリットもありました。おそうじロボットが動きやすいように部屋の荷物を片付けるようになり、部屋を常に綺麗にしておくようになりました。モノが少ないと掃除がしやすく、自然と部屋がきれいになるということに気が付けたのはおそうじロボットのおかげです。部屋数が少なく、面積が広いお家については、おそうじロボットの活躍する場面が多いと思いますので、ご自身に合わせて購入を検討してみてください。使う家によっては、十分活躍できる時短アイテムだと思います。なにせ、自分が出かけている間に部屋中をきれいにしてくれますからね。これ以上の時短は無いでしょう。

コードレス掃除機

掃除機に関しては、コードレスを使用している人も多いと思います。これに関しては、吸引力もそうですが、重量に関しても選ぶときに気を付けてほしいと思います。吸引力は、掃除機としての働きに関わってきますので、一番重要視するべきところ。特にペット室内で飼っているという人は、ペットの毛などがカーペットに絡まったりしますので、ダイソンなどの吸引力が強いものがおすすめです。

我が家にはペットがおらず、吸引力も通常で良かったため、なるべく充電が長持ちするものを購入しました。しかしこれが後から仇となります。充電が持つということは、それだけ大きいバッテリーが搭載されているということ。掃除機の重さに関しては、まったく重要視していなかったのですが、これがなかなかくせ者でした。掃除機を充電している時、重さで掃除機が倒れてしまったり、狭い所を掃除するときに重くてやりづらかったり、掃除機がもう少し軽かったら…と思うことが多々ありました。

狭い所や階数がある家については、家事の負担を考えて軽量のコードレス掃除機を選ぶことをおすすめします。 

まとめ

時短アイテムの家電で、一番購入して良かったと思うのはダントツで「乾燥機付きドラム式洗濯機」です。金額に関して安いものではなりませんが、それ以上に時間の節約や生活の質向上になるので高いお金を払う価値ありです。賃貸の古い物件だと、ドラム式洗濯機の入るスペースが無いという方もいらっしゃいますが、最近ではスマートなものも発売されています。興味がある方は一度家電量販店に足を運んでみて下さい。

tami
tami

食品ロスを減らして、

⇨食費月1万円達成

についてまとめています

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました