緊急事態宣言で路上喫煙が増えている悲劇

雑談

緊急事態宣言により、街の喫煙所が閉鎖され、たばこのポイ捨てが無くなるかと思いきや、どうやら街には路上喫煙の人で溢れているようです。本来なら喫煙所で捨てられるたばこも捨てられなくなり、結果的にポイ捨てが増加するという悲劇。捨てる場所が無いなら携帯灰皿を持つことがマナーだと思いますが、たばこのポイ捨てに関しては罪の意識が薄い方が多いようです。東京の渋谷ではポイ捨てが多すぎて、閉鎖された喫煙所の周りは吸い殻だらけ。それどころか、路上呑みの缶ビールのゴミも捨てられている始末。路上喫煙を禁止すると、「じゃあどこで吸えばいいんだ」と逆ギレする人もいるそうですが、モラルを持って大人な対応をしていただきたいものです。

tami
tami

経済効果も抜群!?

⇨企業も注目するSDGs

についてもまとめています





















コメント

タイトルとURLをコピーしました